Better Than I've Ever Been

日々思ったことと、その他社会について思うことを書きます。その他発達障害について自分が調べている治しかたについて書いていきます。@harada0808

レポート 

桐島、人生の舵(カジ)だったってよ。

桐島部活やめるってよという映画がある。サブカルの人達のなかで話題になっていたように思う。 宇多丸さんのラジオ、ウィークエンドシャッフルでも桐島部活やめるってよの映画の中で描かれている人間関係の中で自分はどのポジションだったかについて話してい…

苫米地釣り人論!

苫米地釣り人論! 集 苫米地英人先生というのは不思議な方だ、なんだかあくどい商売をしているようにも見えるし、なんだかうさんくさいこともいっていたりしていたりする。 ただこの人は釣り人なのだ。宮台先生も策士で女衒みたいな人と言っている笑 それで…

苫米地英人宇宙を語るについて

苫米地英人宇宙を語るについて 僕の苫米地先生の本について買った本のなかで、苫米地英人、宇宙を語るという本が、あります。この本は不思議なことについていろいろとかかれているようにおもいます。 ただ、普通に考えるといろいろと疑問に思うことがありま…

世界の音楽の潮流。

世界の音楽の潮流はjay deeなのではないかと思うことがある。世界の音楽エリートはロックミュージシャンだってジャズアーティストだってjay deeを聴いているのではないかと思う。ジェイの祝福を受けているのではないか。j dilla changed 「our」 life.になる…

~君~ちゃんとは言っているか?

芦田先生のツイッターでの言葉が気になったので、それについて考えてみた。まず芦田先生のツイッターでの文を僕なりの解釈を加えて引用してみたいと思う。 近代化は、いま・ここを相対化することだった。それは社会的には家族から個人が自立することをいみし…

ネット、検索、構造。

ネットってのは見たいものしか見ないという以上に「見れない。」 「検索」をして何かをさがすという構造上、初めの目的意識というものが必要になり、初めの目的意識を超えた、検索結果という知見?をひろげたりするものと出会うことが難しい。 これはなんと…

アメリカがいないと「なぜか知らないが」だめな国ニッポン

僕が音楽を聴いてると不思議に思うことがある。 それはなにかというと、そんなはずないのに、日本の音楽は無意識的にアメリカの音楽を前提としているのではないかと思うのだ。 僕はゆずの夏色はjoni mitchelとほとんど同じ音楽をしているように思うのだ。 こ…

陰キャという言葉。

僕は陰キャという言葉が嫌いだ。 陽キャという言葉は良いが陰キャという言葉はなくなったほうがいいと思う。 なぜ嫌いかといえば世の中には内向的な人というものがいる。そして、陰キャという言葉があれば、こういった人達までもが陰キャと呼ばれるだろう。 …

どうとでも言えることとどうとでも言えないこと。

どうとでもいえること、というのがある。それを実際に見てみれば、あー、へー。や、そうなんだ。という風に思えることがある。 どうとでもいえることというのは、そうじゃなくてもいいとか、そうじゃなかった時もへー、やなるほど、といえることのことだ。 …

論理について

感情論抜きは無理と思う。 自分では正しいと思っても他人にはそうではないということがいくらでもある。感情が変わったらいつかの自分でさえ自分の言っていたことが前違えていると思うことがある。 論理とはなんだろう? 論理が正しければ正しいのかな? 論…

花開け評価文化!!

評価っていうものは誰にでもできて少し見識のある人がすれば大変役に立つものであり、ただ評価自体が難しいものである。評価とは上からものを言うのではなく、その人の知識と常識に照らし合わせ言うものである。 映画の評価、本の評価、音楽の評価。評価は面…

今こそ正義が「重要」

今こそ正義が重要。社会のことを思うならあなたの意見、そこに正義はあるのか? 正義 justiceはjustだから正しく分配するってことらしい。ただ分配は国がやることっぽいから、個人の正義とはなんだ? 個人の正義とはなんだ?弱者を救うこと?「倫理的」、「…

俺は漁師の息子として生まれ、漁師を継ぐのが当然だと思っていたんだ。

俺は漁師の息子として生まれ、漁師を継ぐのが当然だと思っていたんだ。これも一つのライフスタイル。この街が、自分の街が自分達のライフスタイルにとってどうあるべきか。声をあげる。話し合う。これが現代のインテリジェンスな街のあるべき姿だと思う。 自…

ゆとりっていうな!

僕は28歳でゆとり世代で、小学校の高学年から土曜日の授業がなくなるというばりばりのゆとり教育を受けていた世代です。 少し前までは2chのまとめなどでゆとりについていろいろ言われていたし、僕もお前やっぱゆとりなんじゃないのかな?と言われたことが…

フジテレビ叩きは正しかったのか?

2010年代の初めに韓国をごり押しするフジテレビをネットなどでそうだいに叩くということが起こった。 僕も2chのまとめをみてフジテレビが少し嫌いになってしまった。 この騒動は、ウィキペディアによるとデモまで起こし、フジテレビのスポンサー、フ…

ソーシャル性について

twitterで引用リツイートをすると、ソーシャル性が増すといったけれどソーシャルなのは楽しいということがわかった気がする。 これはtwitterをやって思ったわけではないのだけれどもfacebookで友達を増やしたかったので誰とでも友達になってみた。 facebook…

好きこそものの上手なれ

努力をする人間になってはいけないのなかである調査結果によると、学校での勉強において、意欲を育てるのは、学力であって学力のないものは意欲もないということが書いてあった。 これは勉強においてだけでなく、仕事やいろいろな活動、音楽やスポーツにおい…

ヒップホップ 文化 歴史

他のジャンルについて詳しく知らないだけかもしれないがヒップホップほど、その文化や成り立ちについて興味が多くの人にもたれ、ヒップホップの文化や成り立ちについて、多くの人が学ぶといった音楽のジャンルは、ないように思う。 ヒップホップの成り立ちや…

芸能人とプロ

芸能人が話をしているのを聞くと、やっぱりプロだとか世にでたのには理由があるのだなと思うことが多々ある。容姿や体形が重要でそれが成功に直結するように思えるグラビアアイドルのような職業の人でも、プロだなと思えるような努力をしていたり知識を持っ…

自分にとってそうであることが他人にとってはそうではない。

自分にとってそうであることが他人にとってはそうではないということは多い。例えば音楽の好みであるとか。 それが好みであればいいがもし自分で音楽の優劣をつけなければいけないという時はどうなるだろうか? 音楽の好みは人それぞれと言って逃げるのは簡…

進級論文 キャッシュフォーワークと三陸に仕事を!プロジェクト

キャッシュフォーワークと三陸に仕事を!プロジェクト A9EB1206 原田一樹 論文構成 序章 論文概要 1.キャッシュフォーワークとは 1-1 日本におけるキャッシュフォーワーク 1-2キャッシュフォーワークの目的 1-3 キャッシュフォーワークと従来の失業対策事業…

卒論 創造都市の概念の考察と日本の都市での取り組みについて 

A9EB1206 原田一樹 構成 はじめに 第1章 創造都市論 第1節 世界都市と創造都市 第2節 創造都市の系譜 第2章 日本の代表的創造都市 第1節 横浜市 第2節 金沢市 第3章 仙台市に創造都市戦略を生かす 第1節 仙台市の現状 第2節 仙台市の創造都市論に関…